奥三河ジュニアおしごとレポート

木こりのじゅうようさについて

新城キッコリーズ

木をほとんど切ってお金にしていいかという実験をした時です。木をほとんど切ってしまうと土しゃさいがいがおきやすくなり川に流れて水が増え、家にもさいがいが起こることを事件した事です。

新城キッコリーズ

チェーンソーを使って丸い木を切った所です。チェーンソーをもってみるとかるくみえますが、本当はおもいんです。チェーンソーで木を切り、丸太にして売るそうです。本当に木を切るとあぶないのでもうたおれているのをチェーンソーを動かして切った事です。

新城キッコリーズ

切って丸太をもらった所です。でこぼこになっているヒノキは、チェーンソーのギアがうごくとでこぼこになる事が多いそうです。ねんりんが三角になったりすると売れないそうです。

取材をしてみた感想

木こりの人たちは、生き物やお金の事をよく考えて木を切ったりしていつも大変な想いをしているという事が分かりました。チェーンソーをもっていくには、山のおくまでチェーンソーをかついでおくまで一ぽ一ぽをかくじつにあるいて登りおりしている所がすごいと思いました。

この記事を書いた記者の紹介

新城市5年:実里ちゃん

私の、好きな食べ物は、ぶどうです。習っている物は、そろばんとピアノとバドミントンです。そろばんでは、今じゅん2きゅうです。きょうだいは、私を合わせて4人です。一番目、二番目は女の子で三番目は兄で四番目が私で今は家族5人ですんでいます。

<< 取材記者一覧に戻る

問合せ先

奥三河ビジョンフォーラム
〒441-1326
愛知県新城市中野15-10
新城市商工会館
TEL:0536-23-2554
フォームでのお問合せ

リンク